都心から少し離れているものの生活には困らない堀切菖蒲園駅

堀切菖蒲園駅は、東京都葛飾区にある京成電鉄本線の駅です。
葛飾区の鉄道駅では最も西にあることでも知られていますね。
ちなみに、「ほりきりしょうぶえんえき」と読みますよ!
東武スカイツリーラインとして知られている東武鉄道伊勢崎線には、同じ堀切と名のつく堀切駅がありますが、ちょうど荒川を挟んだ足立区内にあって歩いて20分ほど離れています。
ここでは、そんな堀切菖蒲園駅についてご紹介していきたいと思います!

堀切菖蒲園駅の歴史ってどうなってるの?

まずは、堀切菖蒲園駅の歴史についてお話ししていきましょう!
・・・とは言ったものの、実は堀切菖蒲園駅に関しては歴史らしい歴史というのは見つかりませんでした。
昭和6年に開業して、現在に至る・・・という感じなんですよね。
歴史的に大きな出来事もありませんし、これまでに大きな事故も起こっていません。
平和に過ごしてきた駅なのでしょうね。
堀切菖蒲園駅には、エレベーターが各ホームに1カ所ずつ設置されています。
ちなみに、両方とも上野寄りになっていますね。
一方で、エスカレーターは設置されていません。
トイレは改札内コンコースに1カ所設置されているのみとなっています。
2002年にはダイヤ改正がおこなわれたのですが、このダイヤ改正以前には急行も堀切菖蒲園駅に停車していました。
ですが、現在では普通のみの停車となっているんですよね。
1日の平均乗降人員は21,000人前後といった感じです。
京成線には全部で69駅あるのですが、その中では22位となっています。
駅構内のポスター広告掲載料金ランクにおいて、「特級駅」に分類されている京成本線の駅では一番少ないそうですよ。
1日平均乗降・乗車人員は開業以来前後している感じですね。

堀切菖蒲園駅周辺の特徴って?

では、次に堀切菖蒲園駅周辺の特徴についてお話ししていきましょう!
堀切菖蒲園駅周辺には、平和橋通りや荒川、綾瀬川、堀切菖蒲園
屋上が小菅西公園・小菅東スポーツ公園となっている東京都下水道局小菅水再生センター、堀切地区センター、ウェルピアかつしか、葛飾堀切郵便局、新葛飾病院、介護老人保健施設である葛飾ロイヤルケアセンター、赤札堂堀切店といったものが見られます。
正直なところ、これといった特徴はありませんね。
バス路線に関しては、最寄の停留所が駅前を通る東京都道314号言問大谷田線上の堀切菖蒲園駅となっています。
複数の路線が乗り入れていて、すべて京成タウンバスによって運行されていますよ!

堀切菖蒲園駅周辺の住みやすさは?

では、最後に堀切菖蒲園駅周辺の住みやすさについてお話ししていきましょう!
堀切菖蒲園駅は、まず上野までなら好アクセスが期待できます。
家賃相場も周辺の駅よりもやや低い傾向にありますので、嬉しいですよね。
賃貸物件においては家賃というのは重要なポイントになります。
毎月支払うものだからこそ、家賃で節約できると助かります。
駅周辺には、スーパーや飲食店が豊富なので、毎日のお買い物や食事にも困りません。
ただ、上野以外の主要駅までは堀切菖蒲園駅周辺からだと30分以上かかってしまうんですよね。
また、築年数の経っている物件が多いのもちょっと気になるかもしれません。
もちろん、それが味になっている部分もあるんですけどね。
あとは、駅周辺に娯楽施設がないというのもちょっとネックになってくるかもしれません。
娯楽施設は必須ではないものの、ないとちょっと寂しいですよね。
堀切菖蒲園駅周辺というのは、基本的に都心から少し離れていることを除けば、とても暮らしやすいエリアだと思います。
娯楽施設はないものの、駅周辺にはスーパーや飲食店が充実していて、治安もいいですし、安心して暮らせるエリアだと思いますよ!

都心から少し離れているものの生活には困らない堀切菖蒲園駅についてはうぐいす不動産に聞いてみましょう!